スタッフのひとこと

冬に備えて… (12/26)

冬に備えて…

 

12月に入り寒さが増してきましたね。

どうぶつえんでは毎年、寒さに備える準備をして冬を迎えています。

 

寒さが苦手な鳥たちやモルモットの小屋には暖かい電器をつけたり、リスの小屋にはたくさんの落ち葉を入れてフカフカにします。落ち葉の中は暖かいので、リスたちは中にもぐったりしています。

 

ロバやヤギやシカたちは冬に備えて冬毛に生え変わります。見た目だけでは少し分かりにくいのですが、みんなモコモコして少し丸くなったように見えます。さわってみるとフカフカですよ~。

 

寒い冬は動物たちにとっても厳しい季節になります。私たちも動物も寒さに負けずに今年も無事に乗り切って行きたいです!

  

 

ユカちゃんの乳搾り体験!  (12/13)

ユカちゃんの乳搾り体験!

 

この牧場で生まれ、7月に初めて子どもを産んだユカちゃん。毎日の乳搾りにも慣れて、もうすっかり立派なお母さん牛になりました。

そんなユカちゃんはこどもの国牧場の大人気イベント「乳搾り体験」に先日体験牛として登場しました!乳搾り体験に使用する体験牛はどの牛でもできるわけではありません。枠場の中で、皆さんが体験している間いい子にしていられて、さらに皆さんが搾りやすいおっぱいの形をしていないと体験牛には選ばれません。ユカちゃんはその条件をクリアした牛さんなのです。

何回か飼育員と練習をしたユカちゃんですが、ちゃんといい子にしているか飼育員は少しドキドキしていました。しかしユカちゃんは初めてとは思えないくらい落ち着いていて、終始とてもいい子でした。体験されたお客様にもとても喜んでいただけました!

乳搾り体験は土・日・祝日の11時からと、14時からの2回行っております。詳しくは当ホームページの「施設の案内」から乳搾り体験のページをご覧ください。体験牛は牛の体調などを考慮し、数頭で回しているため、ユカちゃんであるとは限りません。詳しくは当日に牧場スタッフまでお尋ねください。

モルモットのあかちゃん! (12/13)

モルモットのあかちゃん!

 

 

動物園の人気者!モルモットのあかちゃんが産まれています!

産まれた時は手の中にすっぽりと収まってしまうくらいの大きさです。お母さんとくらべても小さいですね。

 

体は小さいですが、毛も生えていて目も開いて産まれてくるので見た目はおとなのモルモットと同じです。あかちゃんは産まれてすぐに歩くことができますし、柔らかいエサも食べることができます。

半年くらいでおとなと同じくらいの大きさになります!!

 

あかちゃんたちは怖がりなので、小屋をのぞくときはそ~っと見てあげてくださいね!

大きなウサギが なかまいり~ (12/13)

size_244

大きなウサギが なかまいり~

 

 

白色在来種という種類のウサギがどうぶつえんに仲間入りしました!

真っ白な毛に赤い目と大きな耳が特徴です。

 

大人になると大きなものでは体重が5㎏にもなります。

どうぶつえんのふれあいコーナーにいるウサギは大きくても3㎏くらいなので、ひとまわりどころかふたまわり以上大きくなりそうです!

 

現在の体重は約3㎏!真っ白で目立つ大きな体は既に存在感バツグンです!!

 

この種のウサギは毛皮や肉をとるために昭和の初めごろまでは日本でもたくさん飼われていて身近な存在でした。

「ウサギは白くて赤い目」というイメージはこのウサギから来ているのかもしれませんね。


スタッフのひとこと

年間スケジュール

イベント情報

こどもの国総合案内


こどもの国牧場は、こどもの国園内にあります。(別途こどもの国入園券をお求めください。)

営業時間・入園料金

交通アクセス


ページの先頭へ戻る