スタッフのひとこと

お母さんになる準備

お母さんになる準備


こどもの国牧場一番の美人牛ユカちゃんは、
723日にお産の予定日です。お産の準備をする為、放牧場から牛舎に引っ越してきました。


写真は、名物牧場長の鮫島牧場長とユカちゃんのツーショットです。牧場長はユカちゃんの事が大好きみたいですね。

牛のユカちゃん出産  (7/28)

ユカちゃんの出産


 


25日の閉園後、一日の作業が終わった飼育員がユカちゃんの様子を見に行くと、なんとユカちゃんのお産が始まっていました!


苦しそうにふんばっているユカちゃんのおしりからちいさな黒い足がでてきています。


しばらく見守っていた飼育員たちですがなかなか出てこないのでユカちゃんの出産のお手伝いをすることにしました。


牛の赤ちゃんは通常、前足から出てきて、頭、体、後足という風に出てきます。この赤ちゃんも通常通り前足から出てきていたので、飼育員はユカちゃんが力むのに合わせて前足をひっぱります!!すこしずつ、すこしずつ、ユカちゃんに合わせて引っぱると、だんだん顔が見えてきました。ここまでくればもう少し!ユカちゃんも力を振り絞ります!!するとついに赤ちゃんが出てきました!元気な女の子です!羊水でびしょびしょな赤ちゃんを実習に来ていた高校生たちがタオルで拭いてあげます。その間に飼育員たちはユカちゃんのお乳をしぼります。この最初に出てくるお乳は「初乳」といって、赤ちゃんに必要な栄養がたっぷりで、病気の免疫をつけて健康に生きてもらうのに欠かせない存在です。さっそく赤ちゃんに飲ませてあげると元気にごくごくと飲んでいました。


ユカちゃんの方もお産で疲れてはいますが体調に問題はなさそうです。母子共に元気でよかったね、ユカちゃん!


ちなみにこの赤ちゃんは「たたみ」と名付けられました。


こどもの国牧場では、たたみちゃんの他にも、24日に仔牛さんが2頭産まれました。


残念ながらたたみちゃんともう一頭は数週間後にほかの牧場にお引越しする事が決まっていますが、もう1頭はこの牧場にいるので夏休みを利用して会いに来てみてくださいね!


土日祝日の1時から牛舎内で行われる「牧場ガイド」では、仔牛の哺乳を飼育員が行うところを間近で見学することができます。

ガチョウのヒナ誕生!! (7/8)

ガチョウのヒナ誕生!!

 


 


どうぶつえんの入口には、いつも大きな声で鳴いて元気に皆さんをお出迎えしている人気もののガチョウが2羽います。


オスのガーとメスのグーちゃんです。(写真上)


 


グーは3年ほど前から春に卵を産むようになりました。


2羽の子孫を残すために専用の器械で卵をあたため、毎年繁殖を試みてきました。それでもなかなかうまくいかず、2羽もだんだんと高齢になってきたので半ばあきらめていたところに…今年は2羽のヒナが誕生しました!!


 


1羽は6月27日に産まれ「イレブン」(写真左)という名前です。飼育係が育てているため人懐っこい性格です。もう1羽は7月1日産まれの「ツネちゃん」()で先に産まれたイレブンと一緒にいて安心した様子です。


どちらも餌をたくさん食べて日に日に大きくなっています!


 


念願のガーとグーの子が産まれ、どうぶつえんではとても嬉しいニュースとなりました!!これからの2羽の成長が楽しみです!


スタッフのひとこと

年間スケジュール

イベント情報

こどもの国総合案内


こどもの国牧場は、こどもの国園内にあります。(別途こどもの国入園券をお求めください。)

営業時間・入園料金

交通アクセス


ページの先頭へ戻る